「ビンデス・ゴールデンエンパイヤ」 が入荷しました!

ビンデスの特徴


ビデンスはメキシコ原産のキク科の植物ですが、現在世界中に約200以上の種類があります。繁殖力が強いのが大きな特徴で、日本の道端にも雑草として生えています。

ビデンスは繁殖力く、日当たりのよい場所を好み、やせ地でもよく育つ丈夫な植物です。

また、防寒性が非常に高いのも特徴で、冬でも特に寒さをしのいであげる必要はありません。寒さには強いですが、氷点下を下回るような地域では、室内に入れてあげたり、ビニールシートやウッドチップなどをかぶせて、寒さから守ってあげましょう。

育て方


日当たり

ビデンスは日当たりのいい場所で保管してあげる方が、丈夫に育ちます。日陰でも枯れることはありませんが、葉がよれて花が咲かないということもあります。

水やり

鉢植えでは、土の表面が乾いてきたらたっぷり水やりしましょう。庭植えでは水やりは、特に必要ありません。

肥料

鉢植えでは4月から10月に、緩効性の化成肥料を施してあげましょう。1回に施しすぎないように注意ましょう。庭植えの場合、肥料は特に必要ありません。

ビンデスの花言葉


「淡い恋」「もう一度愛します」「調和」「真心」