千日紅は、亜熱帯地方で育った花です。 
湿度が高い場所でなく、暑い場所でも簡単に育てることができる 
といった特徴があります。初心者でも育てやすい花です。 
切花は1ヶ月以上もつほど花持ちがよく、地植えでも長期間楽しめますよ。 

育てるときは、日当たりのよい場所が適しています。
日照不足になると花付きが悪くなってしまいます。
暑さには非常に強いですが、水はけが悪くじめじめした土壌は苦手なので、 
地植えの場合はできるだけ水はけのよい場所に植えましょう。 

日陰で湿度の高い場所は、育ちにくい上に病気にかかりやすいです。
やや乾燥気味を好むので、水のやり過ぎに注意しましょう。
鉢、プランターは、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与え、
常に土が湿っているような状態では根が腐って枯れてしまうので注意しましょうね。