エリカ カルーナはクッション状にこんもりと密生して茂り 
針のように細い葉、枝に密に咲く小さい花びっしりと咲くため、 
株全体を見るとにぎやかな印象を受けますが、 
一つ一つの花も可憐で個性豊かです。 

寄せ植えの材料としても使いやすく、 
寒冷地ではグラウンドカバーとしても利用できます。 

 高温多湿の蒸れに弱く、風通しのよいところで、水はけよく、 
しかも乾燥させないことが大切です。 
乾燥は枝枯れ、株枯れの原因となります。 
葉がしおれないためわかりにくいのですが、 
土の乾き具合を見て水を与えるようにしましょう。