サルビア ドゥリフォリアは 
ほんのり白地に青色が入る花を持つサルビアです。 
原産は、パラグアイやアルゼンチンなどの南米で、 
ドゥリフォリアは「硬い葉」という意味で、 
少し硬めな葉と、可憐に小さな花を咲かせるのが特徴です。 

 耐暑性・耐寒性があり、比較的丈夫な植物ですよ。 
風通しが悪くなると葉が落ち、茎が腐ることがあるので、 
注意しましょう。 

 また、日当たりが悪いとヒョロヒョロに伸びてしまうので、 
日当たりと水はけがよい場所で育てるのがおすすめです。