「栄光」「輝かしい」を意味するラテン語、〝グロリオーサス〟が名前の由来。
炎が燃え盛るような花姿はドラマチックで美しく、夏の花束やアレンジには欠かせないお花です。
おうちに飾る場合はあまり多くの種類にせず、グロリオサをメインで飾るとカッコ良く決まります。グロリオサ数本に葉物もしくは枝物という感じも素敵ですよ。

黄色い花粉は洋服に着くとなかなか落ちません。長持ちさせるためにも、取ってしまった方が良いでしょう。