常緑低木でカラーリーフとして楽しむ事が出来るホワイトシップ。
白っぽい葉が特徴で、秋から冬にかけて苗が出回る事が多く、
カラーリーフとして寄せ植えにも向いています。

日当たりを好むので日当たりのよい所で育てるのがおすすめです。
高温多湿は嫌うので、暑い日は風通しのよい半日陰で育てましょう。
多湿を嫌いますが、乾燥には強く、 冬の耐寒性は氷点下に耐えられるぐらい丈夫です。

水やりは年間を通じて鉢土の表面が白く乾いてから与えましょう。
鉢植えでは長雨の時は軒下などに置いて雨に当てないようにし、
庭植えでは雨の続く日は雨よけした方がよいです。
長雨に当てると葉にカビが生えたように黒ずんでしまうので注意しましょう。