園芸Q&A/ゴールドクレストが大きくなりすぎたので、夏に初めて剪定したのですが、表面が茶色に枯れてしましました。

Question
ゴールドクレストが大きくなりすぎたので、夏に初めて剪定したのですが、表面が茶色に枯れてしましました。
Answer
針葉樹は落葉樹や常緑広葉樹に比べ、切り口の癒合に時間がかかるため、夏の強光や高温で焼けてしまったと考えられます。
コニファー類の剪定は3~4月の芽が動く直前が最適です。
すぐ伸び始める葉が切り口を覆って保護し、目立たなくしてくれます。
この際、葉が無い部分の枝まで深く切り込むと枝枯れすることがあるので、枝に少し葉が残る程度までにとどめるのが安全です。

Q&A一覧に戻る

  • Facebook
  • インスタグラム
  • STAFF
  • APP OPEN
  • オリーブの木
  • チェッカーベリー
  • 園芸講座(パンジーについて)
  • 五つ星
  • SUS/TEE
  • GARDEN VISION
  • ARA

開花園のページトップへ戻る